ニュース

2015年3月23日

WWA史上初!ブランドとして7回目の受賞『竹鶴17年ピュアモルト』世界最高賞受賞

成田酒販

~「ワールド・ウイスキー・アワード2015」ブレンデッドモルトウイスキー部門~

『竹鶴17年ピュアモルト』世界最高賞受賞!



“日本のウイスキーの父”ニッカウヰスキー創業者の名を冠した「竹鶴」ブランドが海外でも人気に。





ニッカウヰスキーが製造する『竹鶴17年ピュアモルト』は、ウイスキーの国際的コンテスト「ワールド・ウイスキー・アワード2015」(WWA)において、「ワールド・ベスト・ブレンデッドモルトウイスキー」を受賞し、“世界最高賞”のブレンデッドモルトウイスキー(ピュアモルトウイスキー)として認定されました。

『竹鶴17年ピュアモルト』が世界最高賞を受賞するのは、2012年、2014年に続き今回で3回目となります。

また、『竹鶴21年ピュアモルト』が07年、09年、10年、11年にワールド・ベスト・ブレンデッドモルトウイスキーを4回受賞していることから、「竹鶴」ブランドとしては今回で7回目の受賞となります。1ブランドが7回世界最高賞を受賞するのは、WWA史上初となります。





『竹鶴17年ピュアモルト』は、“日本のウイスキーの父”と呼ばれるニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝の名を冠したピュアモルトウイスキーです。深みのある香りで、凛としたボディ感と爽やかな余韻が特徴で、様々なタイプの原酒をバランスよく組みあわせ、長期熟成することで生まれるリッチな樽熟成香と長く持続する豊かで重厚感あふれる味わいが楽しめます。

『竹鶴17年ピュアモルト』の評価のポイントはバランスのとれた味わいで、審査員からは「スモーキーでありながら甘みを感じさせるバランスのとれた味わいが絶妙である」といったコメントがありました。





※ワールド・ウイスキー・アワード(WWA)とは

ワールド・ウイスキー・アワード(WWA)とは、英国のウイスキー専門誌「ウイスキーマガジン」が開催している国際的ウイスキーコンテストです。審査は、各国のウイスキー専門家のブラインドテイスティングにより、厳正に行われます。世界各国からエントリーされたウイスキーは、厳格な審査を経てロンドンでの最終審査にかけられ、「ブレンデッドモルトウイスキー(ピュアモルト)部門」「シングルモルトウイスキー部門」「ブレンデッドウイスキー部門」などの各部門に1品ずつ、世界最高賞が認定されます。



 

商品名:竹鶴17年ピュアモルト

カテゴリー:ブレンデッドモルトウイスキー

特長:17年以上熟成したピュアモルトならではの深みのある香りで、凛としたボディ感と爽やかな余韻が特長のウイスキーです。ピートの香り、長く持続する豊かで重厚感あふれる味わい、長期貯蔵由来の熟成香が楽しめます。

アルコール度:43度

容量:700ml/180ml

Notice