ニュース

2015年4月22日

幻の黄金麹(おうごんこうじ)と金山蔵坑洞内貯蔵による、唯一無二の焼酎

成田酒販

幻の黄金麹(おうごんこうじ)と金山蔵坑洞内貯蔵による、唯一無二の「薩摩焼酎 金山蔵」が年間数量限定発売されました。



黄金麹で醸しだされる芋らしい華やかな香りと金山坑洞内貯蔵により深くまろやかな味わいを楽しめる、香りや味、デザインにもこだわりを持った今までに無い「プレミアム」な芋焼酎です。





■薩摩焼酎 金山蔵  



原材料:さつまいも(鹿児島県産)、米麹(国産米)

アルコール度:25度

容量:720ml

定価:3,000円(税別)





【坑洞内甕貯蔵庫は奇跡の環境】

金山坑洞内は、光の遮断、年間19℃前後の安定した恒温、少し高めの湿度という長期貯蔵に不可欠な三要素が整う世界で唯一の場所。焼酎の熟成が進み、よりまろやかな味わいに。



【水との相性抜群 幻の黄金麹仕込み】

「金山蔵」の独特な味わいの秘密は、1911年に発見された原料の黄金麹。「薩摩金山蔵」は東京大学などから黄金麹を入手し、種麹化することに成功。焼酎造りに活かしています。

Notice