ニュース

2015年5月30日

花火の老舗「鍵屋」とコラボしたスパークリングワイン
★ジェイコブス・クリーク かぎや

成田酒販

オーストラリアのワインブランド「ジェイコブス・クリーク」より、江戸時代から続く花火の老舗「鍵屋」とコラボレートした夏季限定スパークリングワインが7月1日(水)から新発売されます。



輝きのある魅力的な麦藁色と持続性のある泡立ち。

さわやかなレモンシトラス、ほのかな木苺の香りと、出来立てのパンを思わせるアロマが合わさり、官能的なハーモニーをかもし出しています。



ボトルデザインは、めずらしい前開きラベルを採用。左側には商品名、右側には花火のデザインと限定マーク、左と右を繋ぐブランドロゴは扇形と、目を惹く和テイストの風流なデザインになっています。





■ジェイコブス・クリーク かぎや



生産地:オーストラリア

品種:リザーヴクラスのシャルドネ、ピノ・ノワール

発酵:瓶内2次発酵(トランスファー方式)

アルコール度:12.5度

容量:750ml

希望小売価格:1,986円(税別)

発売日:2015年7月1日(水)

日本国内30,000本限定発売




Notice