ニュース

2015年5月20日

『ブラックニッカ フリージングハイボール』
専用ディスペンサーを本格展開

成田酒販

アサヒビールは、“氷点下のウイスキーハイボール”が楽しめる『ブラックニッカ フリージングハイボール』専用ディスペンサーを全国の飲食店様で本格展開します。





■「ブラックニッカ クリア 樽詰めハイボール」を使用

『ブラックニッカ フリージングハイボール』は、氷点下(-2℃~0℃)で楽しむ新しいハイボール。

「ブラックニッカ クリア」を炭酸水だけで割ったウイスキー本来の味わいが楽しめる「ブラックニッカ クリア 樽詰めハイボール」を使用します。

氷点下にすることで、「ブラックニッカ クリア」ならではの“クリアな味わい”はそのままに、ほのかな甘さが引き立ち、爽快感が際立ちます。飲食店様での新しいハイボールの楽しみ方を提案します。



■200ml・380mlの2種類の「専用ステンレスタンブラー」で、2種類のハイボールを提案

・200mlタンブラーで提案するメニューは氷を入れないタイプの「ブラックニッカ フリージングハイボール NO ICE」です。氷を入れないことでウイスキーが薄まらず、炭酸が抜けにくいことから、一定した味わいでウイスキー本来の味わいを楽しむことができます。

・380mlタンブラーの「ブラックニッカ フリージングハイボール WITH ICE」は氷を入れるタイプで、より長く氷点下の温度帯が持続し、食事などに合わせて長く楽しむことができます。





『ブラックニッカ フリージングハイボール』は、省スペースを実現した小型ディスペンサーのため、小スペースに設置できます。





※画像左から、

ブラックニッカ フリージングハイボール専用ディスペンサー

専用ステンレスタンブラー200ml

専用ステンレスタンブラー380ml

Notice