ニュース

2015年9月9日

ジェイコブス・クリーク [わ] スパークリング
◆9月14日(月)発売

成田酒販

オーストラリアを代表するワインブランド「ジェイコブス・クリーク」より、「ジェイコブス・クリーク [わ] スパークリング」が9月14日(月)から新発売されます。

和食の二大名人である、「銀座 寿司幸本店」の四代目 杉山衛氏と、「割烹 日本橋とよだ」の五代目 橋本亨氏の両氏監修による和食を引き立てる味わいのスパークリングワインです。



細かな泡立ちが長く続き、青リンゴやピーナッツ、スペアミント、グレープフルーツなど複層のアロマが感じられ、フレッシュな酸味とミネラル感、そして心地よいフルーティさが口の中に広がります。

後味のわずかに感じる苦みが和食との相性を引き立たせ、すっきりとした余韻を残します。





■ジェイコブス・クリーク [わ] スパークリング



生産地:南東オーストラリア

品種:シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・グリージョ他

タイプ:スパークリング白/辛口

定価:1,986円(税別)

発売日:2015年9月14日(月) *日本国内限定発売


Notice