ニュース

2015年11月14日

『アサヒスーパードライ』が国際的なビールコンテストでゴールドメダルを日本初受賞

成田酒販

『アサヒスーパードライ』が、ベルギーの国際的なビールコンテストである「ブリュッセルビアチャレンジ2015」において、日本のビールメーカーとして初めてゴールドメダルを獲得しました。



2014年にアメリカで開催された国際的なビールコンテスト「ワールドビアカップ」での金賞受賞に続き、『アサヒスーパードライ』の品質の高さが世界的に評価されました。



11月8日(日)にアントワープのデ・コーニンク醸造所で開催された授賞式では、50カテゴリーからそれぞれ最も優れたものから順に、ゴールドメダル、シルバーメダル、ブロンズメダル、それに次ぐ4位にあたる優秀賞が表彰され、『アサヒ スーパードライ』は、ラガー・インターナショナルスタイルピルスナー部門においてゴールドメダルを獲得しました。

同コンテストでスタウトエクスポート部門では、『アサヒスタウト』が優秀賞を受賞しています。



「ブリュッセルビアチャレンジ2015」においては、30カ国から1,111ブランドのエントリーがあり、世界各国から選ばれた総勢75名のプロの審査員によって厳正なる審査の上、それぞれの賞が決定されました。「ブリュッセルビアチャレンジ」は国際的なビアコンペティションであり、世界中のビール生産者が、最高の品質を競い合うという機会を提供することを目的に、2012年から毎年開催されています。

Notice