ニュース

2016年3月10日

紀州果実シロップ
★和歌山県産果実で作るウイスキー専用の割り材

成田酒販

和歌山の果実の魅力を県内外に発信する、和歌山県による「和(なご)みックス(※)」プロジェクトの第一弾商品です。



中野BC株式会社(和歌山)が、サントリー酒類株式会社、和歌山県と共同で開発した、和歌山県産の4種の果実で作るウイスキーの割り材で、サントリーの定番ウイスキー『ジムビーム』と『角瓶』のハイボールに合うよう、果実が選定され、果汁とシロップがバランスよく配合されています。



ウイスキー30mlに大さじ1杯分(15ml)の同シロップを加え、炭酸を注ぐだけで、ウメとミカンの果汁の濃厚な味わいとフルーティーな香りに、ハッサクのすっきりとした酸味とじゃばら特有の苦味が重なった、爽やかなハイボールになります。





※ 和歌山県産の果実を3種以上使用した商品を県が認定し、県、食品メーカー等が協働し、和歌山の果実の魅力を県内外に発信する取り組み。





【紀州シトラスハイボール】

(1)ジョッキにたっぷりの氷を入れる

(2)『ジムビーム』or『角瓶』(30ml)と、新商品のシロップ(15ml)を注ぐ

(3)炭酸水(105ml)をジョッキの内側に沿わせながら、8分目まで満たす

(4)軽くステアして、完成

商品1本で、約33杯分



【ノンアルコールドリンク】

炭酸水や水で5倍に希釈するだけで完成。

商品1本で、約12杯分(グラス200ml)







■紀州果実シロップ 500ml



原材料:温州みかん・はっさく・梅・砂糖・じゃばら・香料

定価:1,100円(税別)






Notice