ニュース

2017年5月15日

ジャパニーズクラフトジン「ROKU」
★7月4日新発売

成田酒販

サントリーより、ジャパニーズクラフトジン「ROKU(ロク)」が7月4日(火)から新発売されます。

世界的に“クラフトジン”への関心が高まるなど、素材や製法に関心を寄せるお客様が増えています。

日本ならではの魅力を持った“ジン”をつくりたいという想いから、サントリー社とビームサントリー社が共同で商品開発を行ったものです。

ジャパニーズクラフトジン「ROKU」は、日本ならではの6種のボタニカル※1(桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子)と伝統的なジンの8種※2のボタニカルが使用されています。



※1 草根木皮(そうこんもくひ)

※2 ジュニパーベリー、コリアンダーシード、アンジェリカルート、アンジェリカシード、カルダモンシード、シナモン、ビターオレンジピール、レモンピール





●中味の特長

日本ならではの6種のボタニカル(桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子)を使用。

商品名の由来にもなっている6種のボタニカルを、それぞれ旬の時期に収穫し、素材の特長に合わせた製法で蒸溜。

桜の香りや爽やかな柚子とお茶の風味、後味に感じる山椒のスパイシーさなどが引き出されています。

伝統的なジンの8種のボタニカルも使用し、日本人の繊細な技術によってバランス良くブレンドすることで、複層的で繊細かつスムースな味わいが実現されています。



●パッケージの特長

六角形の瓶に6つのボタニカルのデザインを施すことで中味の特長を表現。

ラベルは、“日本らしさ”“品質感”を訴求するべく、和紙に墨文字で「六」の文字が描かれ、金色の六角形のマークが記されています。





■ジャパニーズクラフトジン「ROKU」



アルコール度:47度

容量:700ml

定価:4,000円(税別)

発売日:2017年7月4日(火)

Notice