ニュース

2017年8月27日

大七 純米生もと ひやおろし(福島)
★蔵元出荷日 9月5日(火)

成田酒販

「時と共に成長する酒を造ること」を社是とし、時の試練に打ち勝ち、可能な限り長く、熟成の恵みを一身に受け止められるような酒造りを目指すという、熟成に対して独自の美学と哲学を持つ大七酒造。



毎年、生もとならではの洗練された香りと複雑な味が絡み合う奥深い旨味、そしてしっとりとした深みのある余韻をコンセプトに造られている大七「純米生もと ひやおろし」。

今年も狙い通りの造りにしっかりと落とし込みながらも、社内で行われた初呑み切りでは「より品の良い香りとスッキリ綺麗な透明感」が今年のひやおろしならではの特徴として挙げられたようです。

杜氏や蔵人は「ひやおろしはその年ごとの個性が出やすいので、造っていて楽しみである反面、毎年油断の出来ない緊張感がある」とのことですが、今年の造りは例年と比較しても上出来で自信作に仕上がり、「今からお客様の反応が楽しみ」と自信を見せました。

常温もしくは少し冷やして、お燗の場合は40℃前後のぬる燗で、舞茸の天ぷら・鮭のマリネなど生もとの酸と相性の良い季節の料理と一緒に楽しむのがオススメ。

“生もと”と“熟成”の大七が手掛ける「純米生もと ひやおろし」。今年も期待大のアイテムです。





■大七 純米生もと ひやおろし



製造:大七酒造(福島)

原料米:五百万石他(富山・福島)

酵母:自社酵母

精米歩合:69 %・65 %(扁平精米)

日本酒度:+1  

酸度:1.3 

アミノ酸度:1.0

アルコール:15度 

定価:1800ml/2,724円(税別) 720ml/1,400円(税別)

蔵元出荷日:9月5日(火)

Notice