ニュース

2018年3月28日

2018年度JAL国際線ファーストクラス・ビジネスクラス採用のフランスワインを日本でも発売

成田酒販

1831年創業、フランス・ブルゴーニュの名門アルベール・ビショー社から、2018年3月から8月まで日本航空(JAL)国際線ファーストクラスにて提供される「アルベール・ビショー シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ モルジョ 2015」(白)と、国際線ビジネスクラスにて提供される「アルベール・ビショー ヴィレ・クレッセ 2016」(白)が4月24日(火)より新発売されます。





■アルベール・ビショー シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ モルジョ 2015



コート・ド・ボーヌ地区中央部の偉大な白ワインの産地「シャサーニュ・モンラッシェ」の、プルミエ・クリュ(一級畑)「モルジョ」は、中世から続く歴史ある土地です。柑橘類、ミネラルを思わせる繊細な香りで、ふくよかでしっかりとした味わいと余韻が楽しめるワインです。(ブドウ品種:シャルドネ100%)





■アルベール・ビショー ヴィレ・クレッセ 2016



ブルゴーニュ地方南部に位置するマコネ地区で最も新しく認定されたアペラシオンで、ブルゴーニュ地方の白ワインの主要生産地です。果実やバラの花のような香りとミネラル感があり、心地よい余韻を楽しめるワインです。(ブドウ品種:シャルドネ100%)





容量・容器:750ml・びん

発売日:2018年4月24日(火)





※JAL国際線で提供されるワインの選定には、日本航空関係者に加えて有識者も携わっています。すでに日本で発売しているアルベール・ビショー社「ドメーヌ・デュ・パヴィヨン ポマール クロ・デ・ユルスリーヌ 2013」も、2018年国際線ファーストクラスで採用が決定しています。





※アルベール・ビショー社

1831年に創立されたブルゴーニュの名門ワイナリー。180年以上にわたる家族経営で優れた伝統を受け継ぎ、ブルゴーニュワインの持つエレガンスを最大限表現することに努めています。

「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)」(英国開催)にて、白ワイン、赤ワインそれぞれの部門で3度「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。

2004年、2017年にレッド・ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー、2011年にホワイト・ワインメーカー・オブ・ザ・イヤーを受賞。






Notice