ニュース

2022年6月26日

日本初、炭酸水でつくるビール「ビアボール」誕生、ビールを“好きな濃さで自由に楽しむ”/サントリー

成田酒販

日本初※1の炭酸水でつくる自由なビール「ビアボール」がサントリー社より新発売されます。業務用中瓶は10月4日(火)※2から、小瓶は11月15日(火)から全国発売。

※1 炭酸水で割ることを製品上で訴求する日本初ビール(Mintel GNPDを用いた当社調べ2022年5月)
※2 7月5日(火)から一部の料飲様様にて数量限定で先行発売予定(サントリー社選定)

炭酸の量でアルコール度数を調整できるので、自分の好みに合わせてゆったりビールを楽しむことができます。

アルコール度数は16%。氷を入れ炭酸水でつくってもしっかりと感じられるビールのおいしさと、時間が経過しても崩れない味わいと香りのバランスが特長です。麦芽本来のうまみと深いコク、フルーティで爽やかな醸造香を、自分好みの濃さでお楽しみいただけます。

●おすすめのつくり方
・グラス、氷、冷やした「ビアボール」と炭酸水をご準備ください。
・氷をグラスいっぱいに入れて、炭酸水、「ビアボール」の順に入れてください。
・最後にマドラーなどで軽く1回混ぜたら完成です。
炭酸水と「ビアボール」の割合3:1がおすすめですが、好きな濃さでお楽しみいただけます。炭酸水を入れずに氷と「ビアボール」でつくるビアロックもお試しください。

炭酸水3、ビアボール1の割合で、アルコール4%。1対1でアルコール8%、1対7でアルコール2%になります。

 

👇 クリックすると画像が鮮明になります。

 

Notice